2018年11月10日 (土)

幼稚園はここだ!

下の娘が年少にいます。上の娘もやはりこちらの園に通っていました。上の娘は入園を決める時期に自分の名前や年齢がやっと言える程度で言葉が遅れていました。親としては受け入れてくれる幼稚園が見つかるか大変不安でした。そんな時この園に出会い、子どもにとって本当にふさわしい園は「ここだ」と確信しました。言葉が遅いため先生方にはご苦労をかけたと思いますが、子どもの成長をしっかりと見守ってくださったおかげで、園生活を楽しく過ごすことができたと思っています。下の娘は毎日幼稚園を楽しみに通っています。子どもたちだけでなく親自身も親睦会に必ず参加して、お母さん同士の会話で花を咲かせています。親子ともども本当に星の城幼稚園を選んでよかったと改めて感じています。

2018年11月 7日 (水)

つぼみ組

9月から「つぼみ組」(満3歳児クラス)に入園しましたが、給食がバイキング形式でお友達と一緒におかわりすることが楽しいらしく、今まで食べることができなかったものもが食べれるようになったのはよかったです。家に帰ってきても楽しく食べた話をしてくれます。

また、自分からお友達をつくるタイプではないのですが、先生が架け橋になってくたさりお友達もたくさんできました。通園バスの中では年少・年中・年長のお友達とお話ができるようですし、毎日バスに乗るのを楽しみにしています。

最初は楽しく幼稚園に通えるか心配でしたが、今ではそんな心配はどこかへ行ってしまいました。

2018年9月12日 (水)

個性を大切にしています!

私の息子は、自己主張が強く集団生活が苦手でした。入園してからも行きたくないと泣いていましたが、先生方が息子の性格を理解し受け止めてくれ、のびのびと生活できるように接してくれたおかげで、今では幼稚園に行くことが好きになり、集団生活になじめている息子を見て親の私たちも喜んでいます。また、子ども達の好きな遊びをどんどんさせてもらえるのでとても満足しています。帰ってくると嬉しそうに話をしてくれます。

2018年6月28日 (木)

英語で遊ぼう!楽しんでいます

通常保育のほかに体操や水泳、英語の保育が充実しています。外国人の先生がすべてネイティブな英語で話され、子ども達も反応して歌やクイズや体を動かしていました。誰一人困惑している様子はなく、皆ニコニコして楽しそうでした。ABCの歌を逆からZYXとすらすら歌っていて、子どもの吸収力の速さ、成長する姿が見られて感動しました。園のおかげで「あれ、英語でで何て言うの?」といろいろなものに興味を示しています。

2018年6月11日 (月)

きらきら教室から通っています

人見知りの娘のため、入園前の一年間を「きらきら教室」に通いました。先生方が優しく声をかけてくれ、娘も私もどんどん前向きな気持ちになることができました。入園して約1か月、朝も泣かずにバスに乗ることができ、帰りもニコニコと笑顔で帰ってきてくれます。笑顔で楽しそうにしているのが、娘にも良い影響を与えてくれているのだと思います。

2018年6月 6日 (水)

楽しい環境がいっぱい

初めて「プチきら教室」で幼稚園に訪れた時のことです。「こんにちは―」と元気よく素敵な笑顔で子ども達が挨拶をしてくれ、のびのびと楽しそうに遊んでいる姿がとても印象的でした。「きらきら教室」では、家ではできない遊びや制作、行事などがあり、親子楽しみながら入園に向けての準備ができました。玄関の横には、絵本コーナーがあり、いつでも誰でも絵本が読め、インコやカメなどの生き物に触れる機会があり良い環境です。子どもの「やりたい」を尊重してくれます。

2018年5月23日 (水)

不安はすぐに解消

入園時は、おむつ持参、好き嫌いも多くて、お友達と仲良くできるのかなぁ? と不安でいっぱいでした。でも、先生方がこまめに子どもの様子を教えてくださったり,わからない事も丁寧に教えてくださるので、不安はすぐに解消されました。

「園バス好き!  先生好き!  お友達好き! 」 な気持ちが伝わってくるのは幸せです。

 

2018年5月22日 (火)

バスの窓から手を振っていた

入園式の日、私たちからまったく離れなかった息子。園に通えるのか本当に心配でした。

バス通園もぐずって泣いてしまう日もありましたが、励ましの言葉をかけたら決心したのか、初めてバスの窓越しからこちらに向かって、手を振ってくれる息子を見て感動しました。

帰宅すると、園での出来事を笑顔で伝えてくれるのを見ると、楽しく過ごせているのだなと安心しました。

2018年2月15日 (木)

遊びを通して学ぶ

子ども達の遊びを見つめ、先生方はその場や個々に応じた声掛け、援助をしてくださいます。遊びを通して「はい」「ありがとう」「ごめんなさい」等、成長する過程で大切な、心の豊かさに重点を置き保育されています。

自主性を尊重した保育の中でも、生活発表会、音楽会、運動会、年長児の和太鼓の演奏といった集団活動を通して、根気強さ、精神力も身に付けていきます。年間通し季節に応じた行事にも喜んで参加しています。保護者にも開放的で安心感がもてます。

2018年1月16日 (火)

子どもの成長に合わせて

満3歳児からの入園でした。先生方が生活習慣などその子に寄り添って丁寧に指導をしてくださり、いつの間にかオムツも取れ、成長を感じることができました。

園では、伸び伸びと好きな遊びを楽しんだり、行事の時はやることはしっかりやるというメリハリがついていたりして、個々の良い所を伸ばしてくれます。