2018年2月15日 (木)

遊びを通して学ぶ

子ども達の遊びを見つめ、先生方はその場や個々に応じた声掛け、援助をしてくださいます。遊びを通して「はい」「ありがとう」「ごめんなさい」等、成長する過程で大切な、心の豊かさに重点を置き保育されています。

自主性を尊重した保育の中でも、生活発表会、音楽会、運動会、年長児の和太鼓の演奏といった集団活動を通して、根気強さ、精神力も身に付けていきます。年間通し季節に応じた行事にも喜んで参加しています。保護者にも開放的で安心感がもてます。

2018年1月16日 (火)

子どもの成長に合わせて

満3歳児からの入園でした。先生方が生活習慣などその子に寄り添って丁寧に指導をしてくださり、いつの間にかオムツも取れ、成長を感じることができました。

園では、伸び伸びと好きな遊びを楽しんだり、行事の時はやることはしっかりやるというメリハリがついていたりして、個々の良い所を伸ばしてくれます。

2017年12月11日 (月)

家で自慢気に見せる息子

担任の先生は勿論のこと、園の先生方までも子ども一人一人に目を向けてくれていて、その子に会ったアプローチの仕方をしてくださるので、本当にありがたいです。

息子は、優しく寄り添ってもらっても、逆に中々立ち直れないので、程よく距離を保ってもらえると自分で考えて先生に近寄っていきます。そんな、気難しい息子を理解して接してくださいます。おかげで色んな事ができるようになり、家で見せる息子の自慢気な様子は、幼稚園の力です。

心配な事は連絡ノートで相談

春から年少組として通っています。幼稚園が始まるのを心待ちにしており、家では先生やお友達の名前、園であったことを話してくれます。
心配な事も、毎日の連絡ノートで相談できます。
先生も熱心で、子どものペースで丁寧に対応していただけているので、安心して預けることができています。親も幼稚園に行く機会があり、子どもの様子が分かるので安心できます。

2017年11月16日 (木)

上の子から7年間

毎朝、泣いてばかりで先生にべったりな娘でしたが、今では先生や友達に早く会いたくてクラスで一番に登園しています。また、あいさつができなかった娘に毎朝声をかけてくださったおかげで、今では照れながらも小さな声で言えるようになりました。

担任の先生が代わっても「こんな事ができるようになったね」など、娘の成長を見ていてくださるので先生達に感謝しています。

子どもが主役の幼稚園

たくさん笑って、たくさん遊んで色々な体験をして、子どもが主役の幼稚園だなと思います。

園生活の中で親の気付かなかった意外な面を発見し、友達関係など遊びの中で成長していくものだなとしみじみ感じる事もありました。長女が小学生になり、自由に遊ぶことの貴重さを改めて感じました。この時期にしかできない子ども達の遊びを十分楽しんでほしいと思います。

2017年10月13日 (金)

姉妹揃って通っています

入園当初は、オムツで登園し、給食も一人で食べることができず、嫌いな食べものの方が多く出来ない事だらけでしたが、先生のお力を借りて時間はかかってしまったけれどオムツも卒業でき、給食では嫌いな野菜がほとんど食べられるまでに成長しました。そして、子育てに悩む母親の相談も聞いてくださり適切なアドバイスのおかげで私も何度も助けていただきました。

今年4月から妹も入園。楽しく通ってほしいです。

楽しい行事がいっぱい

星の城はいろいろな行事があり、その中で子ども達の成長を感じる事がたくさんあります。

年長の長女は、今から、自分でこんな感じかな?と想像しながら楽しみにしています。行事の意味なども教えてくださるのでそれも娘にとっては興味があるらしく、帰ってくるなりそのことを自慢しながら話す姿を見て、本当に園の楽しさが伝わってきます。先生と子ども達が一緒になって楽しみ、その中で、子どもの成長が毎回感じられる素敵な行事ばかりです。

2017年9月12日 (火)

あったか~い園です

先生は、子ども達に優しく、保護者にも親しみをもって接してくださいます。

子ども達の元気な声が響き、自然を愛する子どもらしい子どもに育っています。季節を感じさせる行事もいろいろあり、たくさんの経験が子どもの自信にもつながっているように思います。幼稚園大好きの気持ちでいつもあふれています。

2017年9月 1日 (金)

末っ子もがんばっています

3人の子どもが入園しました。

今通っている末っ子は、偏食、オムツでのスタートになりましたが、先生の助けでトイレにも行き少しずつですが食べられる物がふえてきました。家では、恥ずかしがってまだ見せてくれませんが、先生が教えてくださるのでとても嬉しいです。製作にも意欲的になり、スターキッズ(預かり保育)に行くと次々に大作を持ち帰ってきます。

最近では、「この箱、持って行ってもいい?」とよく聞いてきます。家で作った物を持って行く日もあり、先生に見てもらっているのかなぁと思いました。